西梅田心療クリニック25名放火殺人事件

「心にも ある体調の ようなもの」
・・・尼崎 砂田真綸香2020年1月の新聞掲載川柳です。

2021年の12月27日午後10時30分気温5℃大川沿いの桜ノ宮。人は少ない。
独り暮らしで、唯一コミニケーションがあった市民プールも年末休館
都島橋と源八橋の間の大川沿い、タバコに火を付け半分凍らせた珈琲のペットボトルの蓋をきつく締める時
寂寥(せきりょう)感がわいてきました。
心を体調とすれば、ずっと腰が痛くすぐれないのに、自転車に乗っていて車も人もいないのにこけてしまった感じ


板金業だった父の後を継ぐつもりだったが兄が継ぎ、離婚した妻に復縁を迫りましたが、にべもなく断られた。寂寥(せきりょう)感を積み重ねた
の気持ちが分かりました。でも人様を殺す理由は分かりません。
谷本盛雄25人放火殺人.jpg
2021年12月17日に起きた
西梅田の心療内科クリニックで25人を放火殺人した
谷本盛雄容疑者(61歳)
大阪市此花区に建築用板金業を営む次男(七つ上の兄他4人兄弟)として1960年に生まれる。
中学生当時を知っている人によると
「普通で目立たない,もの静か,気性も温暖。殺人するように見えなかった」
1979年高校卒業後実家の工場に勤務。その後1級建築板金技能士の国家資格。
1980年大事にしてくれた母の急死。会社員だった兄が跡を継ぐことになって家族と疎遠に
1980年代看護士だった女性と結婚。2児をもうける1200万円のローンを組んで3階建てのマイホームも建てる。
おそらく幸せの絶頂期だった。
近所の証言『「詩吟教室に通っていると」言っていた』。物静かな人」
1990年父が他界。ところが社長になった兄とぶつかり、会社を辞め、家族とも縁を切る。点々と職場を変える。
2002年(42歳)大阪市内の板金工場勤務
※父親ガ板金業していたので、職人として才能があった。
そこの社長証言
「腕は抜群、若いのを教えるのも厳しいが丁寧。
職人気質だけども少し気が短いかなぁ、でも殺人を起こすとは思わなかった」
2006年自宅と近いマンションに引っ越し
近所の人の証言「いつの間にか奥さんと子供2人になっていた。」
2008年(48歳)離婚
板金会社社長証言
「普段、家族のことはほとんど話さない谷本容疑者から『妻とうまくいかない、離婚しようかと思っている』と相談された。
それからしばらくして『妻と別れた。長男は自分が引き取り、次男は妻が面倒を見る』と言っていた。

2008年7月急に会社を辞めるが
1年後(2009年)復職。
妻に復縁を持ちかけたガあっさり拒否され、子供たち2人も母に付いた。
マンションで火事(1室全焼)
2011年(51歳)家族全員無理心中するつもりで当時25歳だった長男を出刃包丁で襲い、懲役5年(4年とも)の実刑,刑務所暮らし
2012年工場を退職
2014年刑期3年で出所
2016年自宅(西淀川区)土地建物差し押さえられ、2019年相続した別の土地も差し押さえる
2016年差し押さえされた土地は差し押さえ登記抹消
犯行の日まで谷本容疑者が暮らしていた3階建ての一軒家(家族4人が住んでいた家)もちろん孤り。
2021年12月17日に起きた
午前9時40分ごろ自宅(西淀川区)でボヤが起きる
おそらく実験したのかもしれない。すぐ鎮火している。
西梅田こころとからだクリニック.png
午前10時18分ガソリンを入れたタンクを2つの紙袋と催涙ガス2本と包丁を持って
入り口に入り受付で一つを蹴って液体をこぼし火を付け、もう一つの紙袋を非常口に投げる。
自分は炎の中に飛び込む
『これで死ねる』と思ったのかもしれない。

家宅捜査の結果
自筆で「大量殺人」大書きと
「消火栓を塗る」書かれたメモ。
2019年(令和元年)7月18日10時31分ごろ(京都アニメーション放火殺人事件)
京都府京都市伏見区で発生した放火殺人事件。
死亡者: 36人の新聞記事と
青葉真司容疑者(41)全身やけど逮捕のニュース記事

2021年3月15日
火災があった雑居ビル=徳島市仲之町1で2021年3月14日午後1時40分ごろ
ご当地アイドル卒業イベント中の徳島市仲之町1の雑居ビル(4階建て)の3階エレベーターホールから灯油を投げつけ出火、
床など約18平方メートルが焼け、
約20分後に消し止められた。けが人はなかった。
当現住建造物等放火容疑などで逮捕された徳島県牟岐町の無職、岡田茂容疑者(38歳)、
数年前にアイドル側とトラブルになっていたとみられることが4月10日、徳島県警への取材で分かった。
県警は事件との関連を調べている。
岡田容疑者とみられる男性が数年前、メンバーを中傷する内容をツイッターで繰り返し投稿。
事務所側は男性と面会し、中傷をやめるよう求めた。これ以降、男性は投稿をしなくなり、
イベントにも姿を見せなくなったという。
「京都アニメーション放火殺人事件をマネた」と供述している。

犯行を思いついたのは、2019年ごろ
職人気質らしく入念だったかの知れない。

25人の大量殺人した谷本容疑者を色々検索したら
2本の映画が浮かびました

「月と雷」と「ラストデイ」
いずれブログで書くと思いますけど
まずこれを見てください
https://youtu.be/k1WdjNZjTQg 
※2021年12月29日午後8時にユーチューブでアップ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック