かなざわ いっせい 2020年3月5日食道ガンで死去65歳

かなざわ いっせい※本名は電気料金領収書に金澤一成と書かれていたので、それが本名なのかもあやしい。
生れたのは1955年姫路市らしい。だから死なれた時の年齢も65歳らしい。
早稲田大学のどこの学部か書かれてないけど、卒業したことになっている。
1975年(20歳)ごろ、友人に勧められたのをきっかけに馬券を買い始める。
1983年12月に東京都内の室内装飾会社を退職。
1984年から茨城県稲敷郡の競走馬育成牧場に勤務。
退職後、北海道の川上悦夫牧場で夏季アルバイトを経験。
1987年、競馬雑誌『優駿』主催の「'87優駿エッセイ賞」に応募し第1次選考を通過したが、賞は逃がした。
が、雑誌『優駿』の書評コーナーをちゃっかり担当
1990年ごろからフリーライターとして活動
1994年、『週刊競馬ブック』にてエッセイ「八方破れ」を連載開始
雑誌、ムックへの寄稿多数。競馬以外の分野では、
趣味である裁判の傍聴を題材とした読み物を東京スポーツに連載
2,008年 3000回傍聴したとして「すごい裁判官・検察官ベスト30」出版
かなざわいっせい.jpg
著書(※主なもの)

七転び八つアタリ(1996年)
七転び八つ当たり.jpg
続・七転び八つアタリ(1997年)
続々・七転び八つアタリ(1998年)
八方破れ どもならん!(2002年)
八方破れ だけんども、しかし(2002年)
かなざわいっせいの本人は気付いていないが大化けする可能性を秘めた思いつきという名の馬券術55(2005年)
「すごい裁判官・検察官ベスト30」(2008年)

今も残っている文章

ビキニ世論調査in湘南2005 ~2007年 取材と文を担当。
2005年 https://web.archive.org/web/20080618140133/http://moura.jp/clickjapan/opinion2005/bikini02.html
2006年 https://web.archive.org/web/20080404204326/http://moura.jp/clickjapan/opinion2006/index.html
2007年 https://web.archive.org/web/20080404203859/http://moura.jp/clickjapan/opinion2007/index.html

最近テレビはニュースだけ(報道ステーションとニュース23と午後5時のNHKデータ※コロ新感染者数)
なんだけど、その分ラジオに移行しています。
ところが、プロDJより歌手とか漫才師が担当していて
コード進行がどうとか、技術がどうだとか、歌の歴史とか、全然オモロない。
歌も日本語が分からない(聞き取れない)が大手を振っている。

かなざわ いっせい台本のようなもの ないのかな


----------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info


「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイト
http://pubnews.at.webry.info/

大阪ワンコインランチと食パン・カレーのブログ
https://onecoin.at.webry.info/

大阪広告代理店マンのシネマ映画
https://cinema-eiga.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

全国の都道府県の広告なら、株式会社メディアバルーン大阪営業所
テレビ・ラジオなど
広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。最適な媒体も無料でご紹介します。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店メディアバルーン
TEL06-6881-0456  e- mail  aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック